子供

文章をまとめる力を養う

毎日続けることが大切

勉強

入試では基礎的な学力をチェックされることはもちろんですが、最近は小論文を出題されることも一般的になっています。高校入試、大学入試両方で小論文が出題される傾向になっているので論理的な文章表現力が求められます。小論文の対策は日頃から文章を書くことに慣れ親しんでいることが重要です。出題されたテーマに対して、論理的に説明をすると同時に自分の意見や考えも書かなければなりません。小論文の難しい点は、決まりきった解答がないという点です。受験生それぞれの価値観や考え方によって内容がことなるので、論理的かつ文法を重視して採点されることになります。日記を毎日書くだけでも小論文の力を養うことができるので、日記を毎日継続して書くように心がけてください。

第三者に判断が重要

小論文は、自分で採点することができないのが最大の問題点です。小論文能力を重視している学校も増加しているので、自分の書いた文章を客観的に第三者に評価してもらうことが大切です。学習塾や学校の国語の先生に小論文対策を行ってもらうと良いでしょう。ただし、学校の教員は忙しく大勢の生徒の面倒を見ているので一人ずつケアすることが難しいものです。学習塾の指導者であれば、サービス業になるので一人ずつきめの細かいサービスを提供してくれます。自分他書いた文章を読んでもらい、誤字脱字や文法を修正してもらうと同時に内容に整合性が取れているかどうかアドバイスを求めるようにしてください。継続することで、小論文の対策は身に着けることができます。

Copyright ©2015 スクールIEの高い評判を知ろう~ガシガシ勉強増える知識~ All Rights Reserved.